クリーニング

お気に入りの制服はクリーニングへ|良質なサービスで清潔な服を保つ

注意をする事

洗濯

シワが付かないようにする

制服のクリーニング店に持っていく場合は、シワがつかないように行ってもらうようにしましょう。制服には様々な種類があります。学校に着て行く制服もありますし仕事に着て行く制服もあります。どちらにしてもシワがあるとだらしなく見えてしまう事になります。シワが付かないようにしてもらうためには追加の料金を取られてしまう場合もありますが、それほど料金が上がってしまう事は無いので安心して預ける事ができるでしょう。また制服によっては通常のクリーニングを行うと縮んでしまう事もあるので、自分でもしっかりと確認することが大切になります。自分で見てもわからない方は服に詳しい方やクリーニングの店の店員の方に質問してみましょう。わからないままクリーニングに出してしまう事が一番良くない事です。

費用を削減する

少しでもクリーニングにかかる費用を少なくしたいと考えている方は、汚れたらクリーニング出す事を行ってみましょう。制服は上下セットになっています。上下セットにしてクリーニングに出す方が非常に多いですが、これではどちらかが汚れていないのにクリーニングを依頼する事になってしまいます。上下分けてクリーニングに出す事によって少しでも費用を抑える事ができます。汚れているのか汚れていないのかは自分で判断する事ができるので難しい事ではありません。綺麗な制服で仕事または通学をしたいと考えている方が多いですが、店に服を持って行き依頼をしてしまう事によって必ず料金を支払わなくてはならないので、面倒ではありますが依頼をする前に汚れを確認してみると良いでしょう。

利用者の年齢と性別

洗剤

24時間クリーニングは男性の方が使う事が多いです。ワイシャツ程度であればあまり高い金額を支払わなくても行ってくれる事が多いので自分で洗濯をするよりは24時間クリーニングに任せた方が良いと考えている方も多いのでしょう。

View Detail

大切な服をきちんと保管

洗濯洗剤

クリーニングを行なっている店舗には服の保管も取り扱いしている店舗が存在しており、誰でも服を綺麗な状態で保管しておくことができるようになっています。また服を預ける際は、保管にかかる費用をチェックしましょう。

View Detail

服の宅配クリーニング

クリーニング

東京や大阪では宅配クリーニングを利用する方がとても多く、仕事で忙しい方から高い人気を集めています。またクリーニングを依頼する際は、必要な費用やクリーニング日数などを事前に調べておく必要があります。

View Detail